R.Iさん 40代女性

自分がひどく疲れやすいことをずっと責めて生きてきたので、講座を受けてそれが私のダメなところということではなかったんだと知れて、本当に気が楽になりました。「誰にでも適度な刺激レベルがある」という大前提が、全ての基本になると気づきが大きかったです。色々あるけど、HSPでも非HSPでも、このレベルを適切に保つことなのですね。